open school

学校である前に、音楽にあふれた「町のリビング」でありたい。

生徒さんも町の人も気軽に立ち寄ってお話ししたり、お茶したり。

きっとそんな場所から素敵な歌は生まれると信じているのです。

空色カフェと風音ライブラリー

スクールの開放的で大きな緑色の窓と扉。その先にあるのは、ただの受付ではありません。

向かって左、大きなシンボルツリーの壁紙とオレンジ色のソファーがあるスペースは「空色カフェ」

レッスンの前、レッスンの後、生徒さんがリラックスしてくつろげる場所です。

個人レッスンのお客様はネスプレッソ、紅茶、喉に優しいハーブディー、昆布茶、緑茶、レモネード

ご自由にお飲み頂けます。

その他の生徒さんや町の方も100円にてお楽しみ頂けます。

ちょっとトイレや電話を借りに、そんな風に気軽に人が集まる場所になれば。

向かって右には白い受付デスクがあります。入校手続きなど、立ったままで書類を書いて頂くのは疲れます。

椅子に座ってゆっくりとどうぞ。

その真下には我が校の校長先生の席があります。苦手な方はお電話でお伝えください。

吠えない、噛まない、のんびりしたワンコ先生は講師の大切な大切な相棒なのです。

校長先生の席の横、一番壁際には「風音ライブラリー」があります。いろんなジャンルの音楽がある中で歌を

 唄うことを選んだ僕らにとって言葉は最も大切にしたいもの。

講師が学生時代からコツコツ買いためた「大人の絵本」や子供の頃の愛読書(漫画)ツリーハウスの本など

気負わず読める、見れる、そんな本が常時100冊以上置いてあります。

これ読みたさにやってくる町の人もいますw。

最上段には講師や講師の仲間の音楽作品など音楽作品などの物販コーナーがあります。

言の葉の葉の書き

歌う時、言葉を大切にしたい当校ですが、歌以外でも言葉は大切。

ちょっと古風ですかね。照れくさいですかね。手紙やハガキを大切な誰かに出しませんか?

スクールオリジナルのポストカードを製作中。

音楽の部屋

カフェスペースの先には「思ったより広かった!」と良く言われるレッスンスペース。

最大8名様までのグループレッスンやワークショップに対応します。

その場で録音、すぐにプレーバック。マイクを使って、ピアノに合わせて、鏡を見て、

いろんなことをこの場所で学んで頂きます。

余談ですが大切な事。校長先生は何もできないのです。なので皆さんの大切な靴やコート、お荷物は

音楽の部屋の一番目に止まるところに。

さあ、リラックスしてあなたが歌うだけ。