blog

今日は朝から来客の多い日だった。
年末からカルチャーサロン「ソコココ」として念願だったリトミック教室が入る事になり(正式には春からだけど)その下見も兼ねた打ち合わせ。
とても暖かい雰囲気の先生で気持ちよく使って頂けそうです。

そして次にやってきたのが大勢の子供達。
近所の小学校の子供達の町探検授業だそうで、ノリ的には隣の晩御飯(笑)
かわいいレポーターからの突撃取材攻めに合う。
その中には富士見子供シネマに遊びに来てる子も何人かいて、得意げにその事を話したり、お友達にここがどんな場所かを自分より的確に話してくれてた。

余談ですが、次回の富士見子供シネマ11/2金曜日開催でドラえもんの不朽の名作をリメイクしたのび太の恐竜に決定!

レポーターたちの訪問の後、お昼のレッスンをして、東放学園へ。
夕方にはそのままスクールに戻って夜までレッスン。
そして最後の訪問者は某アイドルグループの女の子。
体験レッスンをして早速今月から通う事に。

毎日がこんな風にあっという間に流れて行きます。
気づけば21時を過ぎ、お腹も減ったのでお隣小料理屋糸遊に校長と行こうとしてドアを開けたら…

_| ̄|○

雨のため、ママ早上がり。

帰宅して特売の日に買った牛タンを一人焼肉。

ほぼ食いきった後の写メ(笑)

明日は朝からボイスジム。頑張ろう!

この町に住んでるとほっこりすること、嬉しいことにたくさん出会います。

今日は花屋さんでの出来事を。

オープンしてからずっとお世話に成っている花屋さん。

先日買ったトルコキキョウがもう一つ今ひとつ寂しいので、あと一本だけ追加で買いに行った。

「1本で悪いんだけど、トルコキキョウください」

良いものを選んでくれているのか数本出してくれる。

「今日はお金はいいわ」

「?????」

5本くるくると包装しながら

「これくらいあれば寂しくないかしら」

そして

「今日は問屋さん休みなの。だからこれはサービス」

問屋さんが休みだからって1本買いに来たらそのお代も受け取らずさらに4本追加とか

神ですか?

お店のお母さんの背中を見て悟ったね。

これはただのサービスじゃない。商売のイロハってのを教えてくれてんだ、と。

常連とは言えないけど、定期的に安い花を買う自分に、仕入れから少し経ってしまった

花は売れないという凜とした姿と、1本というところ5本もサービスしてくれる心意気。

絶対また買いたくなるし、絶対また買うよね。ここまでされたら。

スクールのお隣のママもそうだけど、ママもそうだけど、本当に色々勉強になります。

そして華やかになった花瓶に感激してくれる生徒さんにほっこり。

この後2組の生徒さんも頑張ろう!

日当たりのせいか、愛でる人が良いのか、気が良いのか…
とにかくスクールの切り花はとても長持ちします。
9/23に買ったスプレーマムがまだ咲いています。
けど、流石に少しくたびれてきたので、二番手の花瓶に移してトルコキキョウを飾りました。
短く切りすぎた(汗)けど、スクールによく似合う花です。
窓辺のコスモスもそろそろ咲き終えてミニバラにチェンジ。
花を買うと帰り道、もっと言えばお会計してる辺りからすごく心が満たされるというか、豊かな気分になるんですよね。
スクールのレッスン終えた生徒さんもこんな気持ちになってもらえるように。

いつも「空の色と風の音」の活動にご賛同いただきありがとうございます。

レッスンだけでなく、カルチャーサロンとして、町のリビングとして、様々な企画を

行っている当スクールですが、10月より二子玉川の高島屋さんに主張レッスンにお邪魔します。

二子玉川高島屋SCさんは駅前に広がる一大ショッピングシティー。

その東館4階にあるカルチャーサロンの老舗「community club たまがわ」にて2つのクラスを新設させて頂けることとなりました。

日本橋三越さんではすでに「平尾昌晃ミュージックスール」講師として2つのクラスを持っていますがこれで合計4つのクラスを受け持たせて頂けることになりました。

第4月曜日の11:00から12:30まで開催の「懐メロアラカルト」では演歌から歌謡曲、ポップスまでどの世代でも1度は耳にしたことのある名曲をピアノとカラオケを使って丁寧にレッスンします。美空ひばりさん、ちあきなおみさん、から山口百恵さん、今はもう生では聞けない名曲たちを自分たちで歌い上げていきましょう。

第4土曜日の11:00〜12:30は「J-POP ザベストテン」そのタイトルから懐かしさを感じる方も多いと思いますが、今回は今井美樹さん、竹内まりやさんなどおしゃれでアーバンなアーティストさんの楽曲をレッスンします。

お試しトライアルでのご参加も歓迎しています。お申し込みお問い合わせはサロンのホームページや直通電話にて。

community club たまがわ


町リビングというコンセプトのミュージックスクールとして

何かこの町に住む人と繋がれないか、貢献できないか、手探りで開催してもう3回目と

なった「富士見シネマ」。

町の4歳から小学生までのお子さんとパパママの憩いの場として当初は考えていましたが、

子供の秘密基地、そして親御さんにはお子さんから安心して数時間離れられる息抜きの時間としての要素が強いイベントとなりました。

子供達は小さな子も大きな子もみんなで楽しめる空間を、大人たちは子供がいない居酒屋タイムを手に入れたようです。

雨だし、みんな来てくれるかな〜と心配してましたが母は強し。

ママチャリに雨合羽の集団が通りの向こうから押し寄せる状は圧巻でした。

今回は「カーズ」という映画をお友達が持ってきてくれてみんなで見たのですが

これが大人にも人気のようで、4組ほどパパやママも楽しんでました。

なので会場には大人子供合わせて25人。スタッフ入れて27人。

いや〜〜増えた増えた。

オープン前はほぼ一人で途中まで子供達の相手しながら仕事の残務処理してたんだけど

多分、5キロは痩せたね。w

パワーはんぱない。好奇心はんぱない。そしていつの時代も子供は遊びの天才だ。

なんだって遊び道具に変えてしまう。

けど、感心してないで見張ってないと壊されちゃいけないものもある。w

とにかく他のボランティアと同じ、やらせて頂いてる、刺激を頂いている、

そんな感じ。

寝っ転がってお菓子をパクつき、ゲラゲラ笑って映画を見てる。

いや〜嬉しいです。子供達はワンコ先生にも会いたかったようですが雨で

お休みでした。

次回は11月2日(金)開催決定!また沢山の出会いと発見がありますように。

いつもながら人生はわからんね。

1年前にこんなことしてるなんてこんなことしてるなんて想像もしなかった。

さて、三連休もmusic school 空の色と風の音は元気に開校。

体験レッスンも随時受付中。

台風に地震に嫌なことが続きます。こんな時だからこそ地域のつながりが

大切なんだと痛感します。

知らない人に挨拶をすることがスクールをはじめたことでこんなに簡単になるなんて

思ってなかった。

僕らはそれだけ個人としていろんなものを背負っているのかもしれないね。

さて、スクールの前の照明を少し増やしました。

イメージではおしゃれなカフェ風なんですが、センスのなさが露呈して

我ながらイカ釣り漁船のようだと思うのですが。。。

それでも駅からこちらに向かって歩いてみると真っ暗だった通りの先に

優しい光がちらちら見える。

きっとこの通りを歩く人の中でスクールに関わっていく人はものすごく少ない。

けど、そのひとたちが寒空の下、帰ってくる道の先に優しい光があれば

きっと少しはその人たちの役に立つ気がする。


明日はいよいよ3回目の「富士見シネマ」3回目にしておそらく最多の参加者で

スクールはごったがえすと思う。

今から楽しみです。

明かりの灯る方へ、人は集まりたくなるもの。

恩師に教えてもらった歌という明かりを消さないよう、歌で世の中に貢献するという

思いを引きつけるよう、僕なりに精一杯やっていこう。

夏の猛暑が終わって、ウェルカムフラワー復活しました。

やっぱり花のある生活はいいですね。

パソコンに向かうことが苦手な自分ですがふと目が疲れた時、テーブルの花を見たり

窓の外の植木鉢に咲く花を見るととてもリラックスします。


今週はスプレーマムをテーブルに。

そして窓辺にはコスモス。窓がラスの今月の歌は「秋桜」

新しいことを始めるには良い季節。

体験レッスンや入会の方も増えてきました。

music school「空の色と風の音」では通常30分の無料体験レッスンを

秋限定でカウンセリング込み50でお試しいただけます。

お気軽にお問い合わせください。

お電話の場合は 070-5016-1108

メールは sorairo.kazaoto@gmail.com

レッスンを楽しむメンバーの皆さんの声はこのホームページ「voice」より

ご覧いただけます。


10月5日(金)富士見シネマも近くなりました。

町リビング、子供達の秘密基地、そんな場所になりますように。


スクールのある建物には一回に空風を真ん中に三軒のお店と会社が入っています。
向かって左側が小料理屋糸遊。
そして右側には印刷屋さん。
今日も仕事が終わった。雨も止んで校長と外に出る。
印刷屋の社長も終わったらしく、外で会って校長を撫でてくれる。世間話をしてると小料理屋のママも出てきて校長とお戯れ。
挨拶をしてそれぞれの場所へ。
業種も営業形態も全く違う三店舗だけど、本当に仲良くやらせてもらってる。
ありがたい。
大きな音を出して音楽を学ぶ場所だから、お隣さんに恵まれたという奇跡に感謝だ。

スクールオープンから不定期で開催している富士見シネマ。

夏はお休みしてましたが10月5日(金)連休前夜に開催決定です。

前回のシネマには20名を超える地元の子供達が集結。

思い思いのリラックスグッズ、クッション、枕、ブランケット、お菓子など

持ち寄って笑って騒いで時に真剣に、映画「ミニオン危機一髪」を見て楽しみました。

その時にリクエストが多かった「カーズ」を今回は上映します。

営利目的ではなく、スクールへの勧誘もしていません。

普段家では見られないサイズの映像や音を子供達に体験してもらったり、

地元の共働きのパパママがお子さんを預けて夜のつかの間のデートに出かけたり、

「町のリビンク」というコンセプトのミュージックスクールだからできることを

しています。

それが少しづつ町に浸透して、ちょっとでもこの町に「あって良かった」と

言ってもらえる場所になれたらいいなと思ってます。

早速多くの方からご予約を頂いています。

定員があるので、今回もご予約して頂いています。


10月5日(金)18時オープン 18時半開演

終了は20時を予定しています。

4歳以上のお子さんであれば親子でもお一人でも参加可能。

NPO法人ゆるゆるma〜maさんの協力でプロの保育士さんが在中。

小学生の参加でも送り迎えだけは親御さんにお願いしています。

しゅうたんの上に座ったり寝っ転がったりして見てもらうので

お好きなクッションなど持参いただくと良いです。

お菓子やジュースもご自由に。ドリンクはこぼれないような容器のもので

お願いします。


お申し込みは電話 070-5016-1108(ミュージックスクール直電)

mail  sorairo.kazaoto@gmail.com

もしくはゆるゆるma〜maのアッコさんまで。



良い話というか、ほっこりする話。

今しがたのことです。用事が出来てスクールと家を自転車で往復。

途中に自動車や自転車の修理をする田所モータースさんという店があります。

空気がだいぶ減ったから空気入れを借りようと立ち寄りました。

店先では自転車を解体してクリーニングしてるお店の方が。

「すみませ〜〜ん、空気入れ貸してください」

「いらっしゃい、いいよ」

そんな言葉を交わして空気入れのホースを手渡ししながらその方がもう一言、

「って言っても俺も客なんだけどね」

「!!!!????」

「今ここ誰もいなくてさ」

ここは東南アジアかどこかの小さな村かよw。

平和すぎるだろ。富士見町。

空気を入れて

「作業頑張ってくださ〜い」

と、スクールに戻り、あまりにほっこりしたので仕事もほったらかして

これ書いているわけで。

こんな町にあるミュージックスクール、一度、遊びに来てください。



夏が終わります。あっという間に終わった梅雨。

ものすごい暑さ、信じられない豪雨、おまけに北の大地の地震。

地球が怒っている、そんな印象を受ける夏でした。

空風スクールもこの暑さにカフェコーナーを休憩所として一般に開放したり、

台風のたびに外に出した植木や看板をしまったり、慌しかったなぁ。

春に開校して手探りで運営してきた本校。

チラシを貼っては剥がしたり、ポップを飾っては位置を変えたり、

なんとか地元の方に知って欲しいと出来る限りの努力をしました。

ありがたいことですが本校以外でのレッスンも益々増えて一週間のうちスクールに

いれる時間は限られましたが、カルチャーサロンとして利用してくださる

講師の先生方のおかげでなんとかシャッター店舗にはならずにすんでいます。

ここ数週間でそんな努力の甲斐があってか富士見町在住の方の体験レッスンや

ご入学が目立ちます。

「町リビング」という、どこにもないミュージックスクールの形を目指して

秋からも頑張っていきます。


「ここ、何ができるんですか?」

「ミュージックスクールですよ!」

「え?あ、あぁ、そうなんですね。。。なんだぁ。。。ボソボソ」


それでおしまい、そんな風にはならないように。

この町の人に「あってよかった」と言われる存在に、

通ってくださる生徒さんに「ここじゃなきゃダメなんだ」と言ってもらえる場所に、

この町でしか見れない空の色、ここにしか吹かない風を目一杯感じて

「空の色と風の音」今年後半戦もよろしくおねがしいます。

近いうちに「富士見シネマvol.3」の告知と楽しいイベントのご案内できると思います。




music school 空の色と風の音

〒166-0012 東京都杉並区和田 1-51-1 ホートパレス

TEL: 070 5016 1108

問い合わせ